帰ってきたF1おやじモデラー

◇ F1 middle-aged modeler who came back ◇

スチュアート SF-3 製作 #06 

(●`・v・){ みなさま 毎度です!ジャガーR1を前年のスチュアートSF-3へちょいスクラッチガタガタヨレヨレパネルラインを0.4タガネで掘り直し→パテ盛り→整形→0.2タガネにて筋彫りを行いました。スタジオ27さん、MFHさん、AMCさん共に安くない商品ですから、もぉ少し品質向上は目指されないのですかねぇ?カウルファスナー部も開口しました。サイドポンツーン後方のフィンの形状が前年のSF-3と全く違います。後に後悔すると思うので作...
Read More

スチュワート SF-3 製作 #05 

(●`・v・){ みなさま 毎度です!穂を実は商品のアッパー/ロワアーム、プッシュロッド、に厚さが全然たりなく板みたいなアームです。薄い板のようで実車に全然似ていません。フロント翼端板もただのペラペラ板です。 この先整形が必要です。まずはアーム類から光効果パテを何層かに盛っていき整形します。今回はココまで (●≧◇≦)ノシふたつのブログランキングに参加しております。よろしければ応援ポチっと゚+。(o・ω-人)・.。...
Read More

スチュワート SF-3 製作 #04 

(●`・v・){ みなさま 毎度です!今回はサイドポンツーン開口部の整形から着手R1 → SF-3にするには開口部の形状も大きさも違うので実車画像から算出し模型に開口部を落とし込みます。モーターツール、ヤスリを使って開口線に沿って整形一部形状を整えるためポリパテも使用細かい所はスジボリ堂さんの面だしヤスリ400と600を水研ぎでも一応使えますが、芯が水に弱い気がします。もう少し硬度があってしなると私には使いやすいかもなん...
Read More

スチュワート SF-3 製作 #03 

(●`・v・){ みなさま 毎度です!まだまだ強風の日が続き塗装ブースのダクトを出すため窓を開けたいのですが、いつになったら【遠州空っ風】はおさまるのかなぁ?仮組のためアンダートレイとカウルを付属のネジで下穴を開けたのにパキッと嫌な音…仕方がないのでプラリペアを充填このままではフロント/リアロワアームとも塗装完了後のカウルに取付るにはキズ付けるリスクが高すぎ後ハメ出来るよう切断 → 真鍮線で補強スタジオ27さんあ...
Read More

スチュワート SF-3 製作 #02 

(●`・v・){ みなさま 毎度です!前回から強風の日が続き… 塗装が出来ません。パネルラインがヨレヨレガタガタですし、そもそもR1→SF-3へ変更しますので全て彫り直します。まずBMCタガネの0.4で彫り新たに彫ったスジをエポキシパテで埋めて硬化待ち付属のタイヤですが… これは無いのでは?タミヤさんのアフターパーツを取寄せホワイトメタルのパーツをワイヤーブラシで磨き食器用洗剤で洗浄→乾燥待ち今回はココまで (●≧◇≦)ノシふたつ...
Read More