帰ってきたF1おやじモデラー

◇ F1 middle-aged modeler who came back ◇

フェラーリ F187-88C 製作 #03 

(●`・v・){ みなさん毎度です!久々に赤いマシンへ触手を伸ばし仮組…出来ない (´-ω-`)こんなにズレてる…サイドもこんなに (๑ó﹏ò๑)すごぉ〜く古いキットなのでレジンの厚さによって収縮が違ったのが原因かと…必殺(`△´)oΨ 6等分! 大丈夫… かな…?プラ板と瞬着で位置出しを行い、ダイヤモンドディスクで真鍮線を入れる溝を表裏に掘ります。先ほどの溝に0.5mm真鍮線で接続部を補強し、プラリペアを隙間に流し込み余計なプラリペ...
Read More

シムテック S941 製作 #02 

(●`・v・){ みなさん毎度です!シムテックを製作していて最大の問題が…ボディカラーをどうするか?色々調色したりして悩んでいるとヤ○オクで絶版の専用色を落札出来ました。試しにハンドピースで吹いてみると…なんか明る過ぎないかなぁ(。-`ω-)ンーこんな時はコンビニスプーンが便利です!トレカットの黄色で下地を作り左からサフのみ、サフ+焼鉄色、サフ+黒と下地を塗装専用色のメタリックパープル01を吹き付けて…画像では分かりづら...
Read More

シムテック S941 製作 #01 

(●`・v・){ みなさん毎度です!1994年 F1第3戦 サンマリノGP セナの訃報をみなさんはご存知だと思います。が、セナが亡くなる前日、4月30日の予選でローランド・ラッツェンバーガーの駆るS941のフロントウイングが脱落し、300km/h以上でビルヌーブ・コーナーに衝突し亡くなりました。自身3戦目のF1 全日本F3000にも参戦していましたし、メタリックパープルの美しいマシンで記憶に残っています。スタジオ27製品との相性が悪いのか、...
Read More

ベネトン B188 製作 #02 

(●`・v・){ みなさん毎度です!サイドポンツーンのこちら側は隙間が大きさので、0.3.mmプラ板2枚重ね作業中に折ってしまいました (\/□≦、) B188あるあるでしょうか? 0.5mmプラ板で補強!フロントサスは0.4mm洋白線で後ハメ加工シートベルトはサテンリボンを使用する為、ベルト穴を0.8mmドリルで開口。アートナイフで成形後、リューターで既存モールドを切削しました。押出ピン跡や肉抜き穴、不要な接続ラインにパテを盛り硬化待ち...
Read More

ベネトン B188 製作 #01 

(●`・v・){ みなさん毎度です!ガレージキットばかり製作しているとパチピタのタミヤのプラモが恋しくなりますが、私だけでしょうか?何台か罪になっていますが、フルスポンサーデカールもありますのでベネトンB188に浮気 (*´꒳`*)このB188、今まで何台製作したコトか… いつも1988年仕様で製作しているので、今回は1989年の前半戦仕様のプロポーションモデルで製作先ずはゲートから全てのパーツを切り出して洗浄→乾燥→仮組を行いなが...
Read More