帰ってきたF1おやじモデラー

◇ F1 middle-aged modeler who came back ◇

静岡って… 


(●`・v・){ みなさま 毎度です!

静岡へ赴任直後に轢かれた交通事故。 加害者から警察、病院、役所を含め信じられないようなコトが静岡では多々起こります。

以前このブログでも書きましたが、治療を行ったにも関わらずカルテを残していない医事法違反の菊川整形外科

静岡県西部健康福祉センターへ相談後、進展があり次第連絡を頂けることになっていたのですが…
法律事務所にも私にも連絡がありません。



相談後、3週間ほど経ちますので静岡県西部健康福祉センターへ確認を行ったところ…
『年度末で部長が変わるのでまだ話していません』と言われました。

はぁ?って感じです。
法律を犯している可能性がある医師が居るにも関わらず、3週間も何もせず放置? そんな医師が医療事故を起こしたらどうするの? 担当者に聞きました。

返答は… 『本日新しい部長が着任しましたので話してみます』

静岡って凄いなぁ〜

進展があったら連絡をするよう念を押して電話を切りましたが、きっとかかってこないでしょうねぇ、静岡だから…


更にもう1つ

足りない書類を頼んでいた中東遠総合医療センター、3/28になって法律事務所に記載不可の電話があったそうです。

理由は私を診察していた医師が開業したため、仔細が分からず記入出来ないと言うのが理由らしいですが、、、

3/6時点で担当医師が居ないコトは分かっていたので法律事務所から不足書類について中東遠に確認して貰ったところ、『カルテや画像があるので外科部長が代筆します』っていいましたよね?

だから法律事務所は中東遠総合医療センターへ書類を送ったのですが…

3週間も経過してから書けないって? なんでそんなに時間が掛かるの? 静岡だから?


また後遺障害認定が遅れます。 そして、第三者災害の申請も遅れます。

後遺障害認定って通常2〜3ヶ月で終わるようですが、静岡では終わりません。

弁護士もイレギュラーなことが多過ぎて先が読めないと言っています。

はぁ〜 これからどうなるのか?


次回は静岡のお役所様について書きたいと思います。


今回はココまで (●≧◇≦)ノシ
スポンサーサイト

Comment

Add your comment