帰ってきたF1おやじモデラー

◇ F1 middle-aged modeler who came back ◇

フォースインディア VJM02 製作 #02 


(●`・v・){ みなさま 毎度です!

パーツの確認もザッと終わったので仮組を行います。
カウルの別パーツを瞬着で接着しますがカーボンの無塗装境と接合ラインが違うため、接合部は後日パテで埋めて均します。




カウル下部が別パーツとなっている場合、ドライバーの足下をモーターツール等で削らなくていいことが多いので好きです。




アンダーパネルとカウルは付属の木ネジで固定するため、1.4mmの下穴を開けて締め付けます。
ただ… アンダーパネル前側、画像だと左側の木ネジがカウルに届きません。
今後製作される方は、もう少し長い木ネジをオススメします。




アッパー/ロワアームはアップライトへ付属の精密ネジで取り付けるため、アップライトへ1.0mmの下穴を開けて締め付けます。

ボディ側は塗膜の厚さを考え0.9mmで開口しました。
何も調整せずに車高はまずまず出ていますので製作を進めます。




今回はココまで (●≧◇≦)ノシ


ランキングに参加しております。
よろしければ応援ポチっと゚+。(o・ω-人)・.。

自動車模型ランキングへ
スポンサーサイト

Comment

Add your comment